こんにちは。

私が経営するようになって3年ですが、今の町田レディースメゾンのお部屋は、ご入居者の皆様が退室後、全てオーナーの私が直接確認をして、メンテをしています。自らメンテするものもあれば、特に水道関係のメンテナンスは、自ら確認後、専門業者に指示してメンテしています。(お部屋の清掃関係:お部屋全体、絨毯、エアコンクリーニングは専門業者にて行っています)

また、お部屋に備え付けの基本設備(エアコン、冷蔵庫、水道設備、照明設備、電気設備、便座、シャワー、絨毯等)や、備え付けの備品(クローゼット、デスク、戸棚、網戸等)は、全室をオーナーが何度も確認して、引き渡しをしています。 業者任せの対応をすることはありません。

業者任せにすると、パーツの色や形がまちまちになったり、必要なタイミングで来てもらえないことがあるのですが、自ら管理ですと、そういうこともありませんし、メンテナンスの品質もスピードも標準化できます。なので、自らメンテナンス出来るようにするために、3年前に、第二種電気工事士の資格も取得しました。他のマンション管理士の国家資格も、マンション維持修繕技術者の資格も、そのために取得しました。

すべては、ご入居者様のために。

もし、ご入居されてから、設備、備品の不具合が発生した場合は、責任を持って速やかに対応致します。常に、皆様の東京での一人暮らしが、常に安心して気持ちよく暮らせるように努めています。

ご卒業の方が、ギリギリまでメゾンに入居して頂けたので、先週末がご退室のピークでした。来週がご入室のピークですので、今週は、空き室となったお部屋の「カルテ」を見ながら、どの部屋も、快適に暮らして頂けるように、必要に応じて部品交換したりと、お部屋の再生メンテナンスで忙しく動き回っています。特に、いつも使用するシャワーホース、シャワーヘッド、便座等は清潔感を大切に、必要都度、交換するようにしています。

私は以前の会社では、転勤族で、いろいろな地区の賃貸住宅に住みましたが、どこも水回りの対応は遅かったです。すぐに対応してくれなかったり、放ったらかしにされたことも多々ありました。そんな感じでしたので、自らはそうした対応はしたくないです。特に前述のシャワー、便座関係は、最終的に、管理会社にメンテして欲しいと言うのも煩わしくなってしまった状況でしたので、メゾンのご入居者様には、決してそういう気持ちになって欲しくなく、事前対応型の取り組みをしています。

今年の空き室から、お部屋のスイッチ類、コンセントは、全て新しくしました。LED化も達成されていますので、煩わしい電球切れの心配もありません。もちろん、既存のお部屋も、同様にして参ります。

なかなか写真とかでは伝わりませんが、その辺も比較されて選んで頂けましたら幸いです。

今春は、私のメンテしたお部屋が、あと3室残っていますので、宜しくお願い致します。