現在、多くの大学は、新学期開始が延期されていますが、ご入居者様に安心して生活して頂くために、館内では新型コロナ対策を強化しています。今後も、出来ることは実施して参ります。

特に、共用部中心に、以下のことを進めています。

① エントランスへのアルコール除菌スプレーの設置(2月から実施中)→ 全員に帰宅時のアルコールスプレーでの手指消毒を求めています。手指を消毒頂いてから、エレベーターに乗る。お部屋に入る形を推奨しています。

② エントランス関係のとびら、エレベーターボタン等、複数の方が触れられるところのアルコール除菌の頻度アップ(2月から実施中)

③ 各階廊下の両サイドにある窓を開放し空気の流れを良くする(毎日の日中帯)→ 夜間は、「オゾン除菌脱臭機」によるウイルス除去・空間除菌の実施

④ 地下一階ランドリー室に、「塩化次亜塩素酸水(希薄液)」の「超音波ミスト発生器(加湿器)」を設置し常時の空間ウイルスの除去・空間除菌の実施(終日)

⑤ 不要不急の自粛要請、手洗いや咳エチケット徹底の要請等のタイムリーな掲示(エレベータ内に掲示し、全員の目に触れるように掲示)

※:各お部屋の中は、ご入居者様にてご対応頂く必要があります。

普段のメゾンは、基本的に自由な生活をして頂くことを指向していますが、現在は、ご入居者様の感染防止が最優先との認識のもと、4月6日現在では、特に、不要不急の外出、アルバイト先の見直しを各ご入居者の方に要請させて頂いています。ご入居者様に心配な状況が見られれば、状況にあったご助言をさせて頂く体制をとっています。(ご両親様を通さずに直接お嬢様にご助言させて頂く場合もありますので、ご理解とご協力をお願い致します)

なお一方で、WEB授業への支援も、オーナーとしては強化したい所存です。

現時点では、無料Wi-Fiの設置されている談話室への自習デスクの設置(2台)を終えています。ニーズにより、増設も視野に入れて参ります。

引き続き、ご入居者様、ご家族の皆様と連携をとりつつ、乗り切っていきたく、ご支援・ご協力を宜しくお願い致します。

オーナー 大島